構造設計課の石山課長、構造設計の仕事を教えて下さいにゃ~

ishiyama

石山課長

構造設計は、配電盤に搭載する機器と配線を、作業性が良いように配置して取付けできるようにする仕事をしています。

設置するには、それを取付けする金物類が必要ですが、そういったものを設計しています。

パソコンも触ったことがない私でしたが、5年程前に構造設計の仕事に就きました。仕事のツールは、3DCADです。現在は全て3DCADで盤の設計をしています。

3DCADは、金物の設計はもちろん、設計したものが3次元で確認できるので、さまざまな視点から盤を見ることができ、不具合も未然に発見できる優れものです。

また、お客様の要望に沿った多種多様な盤の設計も行うことが出来ます。

仕事をする中で嬉しいことは、お客様と打ち合わせて、要求された仕様で設計しますが、お客様に「良く出来ている」と言われることや、自分の設計した製品が日本だけでなく海外でもお役に立っていることがとても嬉しいです。

現在、構造設計課は私のほか、女性の新入社員の計2名で仕事を行っています。

時には失敗もありますが、少ない人数ではありますが、共に成長できることも嬉しいです

Copyright© 第一制電機 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.