製造課の野口課長、製造の仕事を教えて下さいにゃ~

645049_01

野口課長

製造課へ仕事が流れるまでのフローを簡単に説明させてもらいますね。

お客様 ⇒ 受注 ⇒ 打合せ ⇒ 設計 ⇒ 製缶・塗装 ⇒ 製作(製造課) ⇒ 検査 ⇒ 搬入

色んな工程を経てやっと製造課での仕事が出来る訳です。

では、製造課での仕事は何をするのかと言うと、板金・塗装で出来上がったキャビネットに、設計図をもとに、色んな機械や工具を使って、制御部品を組み付けて配線作業を行うのが、製造課での日々の作業となります。

社員全員で工程管理を行い、作業量の多い製造工程でも、綺麗に配線し、早く製品を完成させられるように努力してます。

製造作業に関して、品質を維持するために作業基準を設けており、組立、加工、取付、配線等の各作業に内部的な基準を整備し、品質向上はもとより、作業の効率化および標準化に努めており、各製作工程ごとに作業内容を確認するためにチェックを行う「チェックシート」の活用を励行してます。

基本的に御客様のにニーズに沿ったカスタム盤を製造してますが、多少自分のオリジナルを盛り込んだりしてます。例えば外形の寸法、部品配置が同じような内容の盤でも配線ラインひとつ変わるだけで姿形が変わって見えるので、自分だけの盤のような気持ちと、同時に愛着すらわいてくるのも魅力だと思っています。

今後は、これまで培ってきた技術力を活かし、より設備に精通した技術者集団へ成長していきたいと思っています。

Copyright© 第一制電機 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.